DRM制限について

DRM制限について

アダルトサイトを利用するうえで、知っておくべき重要ワードとして真っ先に挙げられるのが「DRM制限」だと思います。

大手AVメーカの動画を単品購入できるアダルトサイトを利用する方は特に知っておくべき内容です。

ではDRM制限について解説していきます。

DRM制限とは

DRMとは、「Digital Rights Managements」の頭文字をとった略称を指します。わかりやすく訳すとデジタルデータの著作権を保護する技術です。

具体的にDRM制限がかかっている動画は以下のような特徴があります。

・アダルトサイトを退会すると動画を再生できなくなる
・ダウンロード後、一定期間を経過すると動画を見ることができなくなる
・ダウンロードした端末(PC、スマホ、タブレットなど)でなければ動画を再生できない
・アダルト動画を見るときにIDとパスワードの入力を求められる
・アダルト動画の複製ができない

色々と制約が多いです。

日本国内のアダルトサイトはほぼ動画にDRM制限がかかっています。個人的な使用感で言わせてもらうと、アダルトサイトを退会しない限り不便さは感じません。

DRM制限されているサイト

FANZA(DMM.R18)
MGS動画
DUGA

ストリーミングサービスを利用されている方は問題ありませんが、動画をコレクションしている方は注意が必要です。

AV出演強要の件以降、配信停止されるAVが増えています。

お金を出して購入した動画も何らかの理由で配信停止になった場合、再生できなくなるケースもあるらしいです。

FANZA(DMM.R18)で配信停止になったAV女優

ガチガチのガチにコレクションしたい場合はDVDかBluRayを購入し物理的に保管するかもしくは動画をキャプチャーして保管するかの2択です。

DRM制限されているAVを保存する方法

PC上で再生し、その画面をキャプチャーするのが一番簡単な方法です。

Google Chrome の拡張機能「ストリームレコーダー」というソフトを使うのがおすすめです。

DRM制限の解除は違法?

上で紹介したキャプチャー方法は、DRM制限の解除には当たりません。

再生した動画画面を録画しただけです。

ただこのキャプチャー動画を複製や公開&販売することは完全に違法行為です。

個人で楽しむだけにとどめておきましょう。

DRMフリーの動画を購入できるサイト

基本的に無修正サイトはDRMフリー動画を配信していますので、退会しても問題なく再生できます。

国内配信の場合はDUGAが一部DRMフリーの動画を配信しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする